スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒天で

私は、祖母が入院してお世話になった病院に、時々お礼にいってます。
看護士さんや先生方も本当に親身に一生懸命にしてくださいました。

2年ほど前からその病院の隣に、老人施設が出来たの。
お誕生日会、盆踊りの時には、ちょこっとだけお手伝いするの。

先日は、月に一度のお誕生日会でした。
なので、寒天で一口サイズの水羊羹作ってみました。
kinngyo


金魚を練りきりで作ったつもりですが。
どうみても、模様にしか見えませんわ。

10個作ったら、めんどくさくなって、残りの30個はマリモ。
marimo


年を重ねると食道が細くなります。万が一、お年寄りののどに詰まっては一大事なので、小さく、そして寒天はゆるめに。
持病持ってる方も多いので、オリゴ糖で味付けを。

皆さん喜んでくれてよかったわぁ。
スポンサーサイト

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/06/06(水) 08:50:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:7

くずもち

この夏良く作ったもの
くず粉を使った葛餅。
簡単だし、何より透明感が嬉しいわ。
kuzumoti


小さな型にくず粉を入れて中に餡をそっと入れるだけですもん。

これは桜のあんを。
桜の葉っぱの塩漬けを塩出しして、
細かく刻み、白あんを混ぜて、最後にほんのり
色をつけただけ。
kuzumoti1


息子のお友達にも好評でした。

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/01(金) 09:21:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

おむかえだんご

白玉粉を蒸して、小さなお迎え団子を作ります。ご先祖様お帰りなさい。気持ちを込めて。こねこね。omukaedangho

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/08/10(木) 09:07:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

桃のゼリ~~作りました

桃のゼリ~作りました。
もも



お中元で桃を頂いたの。山梨の桃でした。
ブランド名書いてないから何って言う種類のかなぁ?
山梨は桃が、有名なのですってね。
関西に住んでると、和歌山の白鳳、岡山の清水白桃に、同じく岡山の水蜜桃は、食べる機会に恵まれますが、山梨のは初めて。
わくわく、 箱開けたの、、、まだ日が早いのかな?
お仏壇に供えて、待っても熟れないの。匂わないの。
皮がしなびそうだし、食べてみたらね。
それはそれでおいしいねんけれど、甘さ控えめなのね。

息子がこんなわがまま言うのよ。
「ぅ~~ん、ママ、ぼくは、桃ならね、
『源吉兆庵の白桃ぜり~』」のほうがおいしいな。
源の吉兆庵さんは。ここです。
http://www.kitchoan.co.jp/index.html

子供って正直。一度食べておいしかったものは絶対覚えてます。

『この桃はいらない!』食べなさいよお。何を文句言うのよ。もったいないこと言うんじゃありません。
それにね、あなた、あの、吉兆庵さんのは、一個いくらすると思ってるねん?
おじいちゃんが好きやったのでお盆のお供えに買うだけよ。

でもこのままでは、一向に減らないし。
かといって、人様にこの甘さ控えめでは差し上げれないし。
作ってみたの。目指せ!源吉兆庵。

ファイト!砂糖で

丸ごと桃は炊きます。砂糖ニオリゴ糖は大目。お水はひたひたに。
ことこと炊いたら暑いうちに裏ごしを。裏ごしは は丁寧に。メッシュ60ぐらいで漉したの。
細かすぎると桃の繊維まで消えちゃうし、きめが荒すぎたら繊維だらけになるし。丁寧に漉します。
そして、粉寒天は1グラムに対して水100gなのですが、水分は大目に。今回は、水分400グラムに粉寒天3グラム弱で。
しっかり煮詰めて、流し込んで出来上がり。
果肉一杯なので、おいしいわぁ!
煮詰めると、桃の香りもさらに甘くなるわ。
息子も喜んで食べたの。

テーマ:果物・フルーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2006/07/15(土) 08:38:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

レモン水羊羹

師匠に教えていただいた、レモン水羊羹。
せっかく作るなら、とよ型で作りたいと。
注文したのが、届いたので、わくわく作ってみました。
remonnmizuyoukan



詳しい作り方は師匠のdanngoyaさんがこの記事の中のしたのコメントにて、お教えくださっておられますので
トラックバックを参考にしてね。

トラックバックがうまく出来ない未熟者なので、
ここに師匠のお教えを貼り付けさせていただきます。

今日UPしたレモン水羊羹、簡単なので作ってみてください。
内緒でレシピと手順教えちゃいます♪
レシピ 
水1000g
砂糖330g
白餡1450g
寒天13g
レモン1個
用意
1、レモンの黄色い所を大根おろしで全部削る。
2、レモンを薄く輪切りにする。(半分)
3、残り半分で搾り汁を作る。
4、全ての材料を揃えておく。
製作
1、寒天を水で溶かし沸騰したら砂糖を入れ溶かす。
2、再度沸騰したら漉し、少しだけ羊羹容器に流す。
3、レモンの輪切りしたのを寒天の上に並べる。
4、残りの寒天の中に餡を入れ溶かす。
5、全体的にブクブクしてきたら火を止め、おろした皮と搾り汁を入れ粗  熱を流水の上でかき回しながら抜く。(黄色や黄緑などに染める)
6、指を入れてすごく熱く無い程度になったら先程レモンを並べた寒天  の上にゆっくり流す。
7、固まったら出来上がり~!冷やして食べてね。

今回私は、卵白を混ぜて見ました。
それ以外は師匠のレシピです。おいしくって何個でも食べれるのよ。
お教えくださってありがとうございました。

レモンの香りがさわやかです。

テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/07/11(火) 13:39:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

七夕

七夕様に願いを込めて。
練りきりで作って、見ました。
が、あんを練り上げる間に、頭が熱さでふらふらになったわ。
お星様きらきら。
雨の七夕様ですが、織姫さんと彦星さんが会えますように。
星


テーマ:和菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/07/07(金) 14:03:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。