スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たーぼ君の家族

たーぼ君の家族


戸棚を整理してたら懐かしいのが出てきました。
息子が生まれて最初に私が書いたもの。


お父さん

パパのこと。

私が、ママよ。
ママ

高尾君

小太郎。

そして,息子。

小太郎



息子に、見せてたの。
時にしゃぶって、ときにかんで、上から自分も書いて。
時に眺めて、ああ、ばぶう~~って可愛い声で
言うてましたわぁ。
優しいママになりたかったの。
10年振り返って、反省するところも多々あるわ。
息子にとって私はよき母なのかなあ?

生まれてくれてありがとう。私の元に来てくれてありがとう。
元気に育ってくれてありがとう。
改めて、息子にお礼を。

それにしても、懐かしいわぁ。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/11(月) 15:25:19|
  2. ママが作ったよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コアラ君

コアラ1


見つけたぁ。ぶたさんセーターが見つかった時に、
確かコアラも作ったんだけどなって思ってたの。
これはお気に入りでした。
ちょっと分厚い毛糸で作りすぎたので、もこもこしすぎて
コート代わりに着せてました。
こちらが前。
ベビーカーに乗ってるときやったわ。確か2歳ごろまで着ててくれてたっけなあ。

実家に帰省したときに、戸棚から祖母の余ってる毛糸を貰って帰ってんだったわ。祖母には私もよく編んでもらいました。洋服も母や祖母が良く作ってくれてました。器用な二人に甘えて育ったおかげで、私はほんまに何も出来ません。その私のやっとこさの、セーターです。

こちらが後ろ側。
私は不器用で編み込みが出来ないので、木の部分は苦労しました。コアラは結局鈎針で編んだのを上から貼り付けたの。いまだに編み込みって出来ないです。
コアラ

テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

  1. 2006/11/18(土) 10:07:22|
  2. ママが作ったよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ぶたさん

麺毛糸


温かい日が続いたので、分厚いセーターやトレーナーは
押入れの奥にしまったままでした。
急に冷えてきましたので、慌てて出しました。
第2月曜日は、資源ごみの日。
すぐに着れなくなってしまう息子の服のチェックして、出さなくちゃ。
ほれ、これ着て御覧なさい。
これは?「う~~、きつい!」はい、ジャ、そっちの袋に入れといて。
じゃ、次、これは?「これはまだ着れる。」
大き目のコートやジャケットを買ったつもりでも、サイズが合わない服も多々出てきます。

衣装ケースの奥から見つけました。
ぶたさん。
まだ息子がお腹に居る頃に、作ったの。思い出したわ。
男の子かな?女の子かな?元気にキックするお腹見ながらね
編んだの。
ぶたの顔のつもりのところは、ポケットなの。
後ろにはしっぽ。
ぶた

1歳半ごろ着てました。
懐かしくなって携帯取り出し、パチリ。
あの頃は、言葉が遅くって心配もしました。
アレルギーもひどかったし。食品の箱の裏の成分表見ては卵が入ってるものはすべて排除してましたね。

小さくても彼はしっかり男の子してました。可愛い花を見せても
花よりも、その先に居る小さなアブラムシや、ありが気になる子。
踏み切りの電車に手を振って、もんもんもお~~、って
喜んでたっけねえ。教えて無くても、興味を示すものが、私とは違い。性別とはかくも不思議なものだと、しみじみ思ったものです。
今でも花よりだんごですが。

月日は移り。9歳にもなるとね、服一つでも文句が多いねん。
生意気になってきました。
ああ、この頃は可愛かった。こんな小さな服やったのねえ。

なあんて思い出に浸りながら、でっかくなった分厚いトレーナーや、コートを出したのでした。

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

  1. 2006/11/13(月) 09:53:20|
  2. ママが作ったよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

すずめがサンバ

アルバムから懐かしい写真見つけました。

すずめがさんば


NHKのお母さんといっしょの中のお歌が好きでした。
「すずめがサンバ」は特にお気に入りでした。2歳の頃です。
なので作ったの。すずめに変身です。
お帽子に羽にしっぽ。
毎日毎日踊ってました。

いるか

これはいかいかいるか。
いるかいかいか、るるるる、るるるる♪
バスタオルに穴を開けて作ったの。
足は10本レースを縫いつけたの。
こんな下手でも喜んでくれましたっけ?

テーマ:入園・入学準備 - ジャンル:育児

  1. 2006/11/05(日) 20:39:54|
  2. ママが作ったよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ケーキ

息子のお誕生日だったので、ケーキに挑戦を。
あの子はいちごが好きなのでいちごを一杯使ったの。
ケーキ教室に一日入門したの。
なのでメレンゲと混ぜ合わせるの、砂糖と混ぜるのとかも、
先生がッ手取り足取りお教えくださって。
ほんと、出来の悪い生徒でごめんなさい。
先生のおかげで、ふんわり柔らかなケーキが作れて嬉しいです。
ありがとうございます。
チョコで文字を書くのも先生がしてくださったの。
母は周りにクリームつけるのも苦労しました。

ke-ki



ろうそくつけてお祝いを。
rousoku

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2006/06/23(金) 12:13:12|
  2. ママが作ったよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ゼッケン

zekken

これ馬の鞍の下に敷くゼッケンです。ボタン一つつけるにも血だらけになる私が、息子のために作ったの。
それは、ある雪の舞う夕暮れでしたぁ。
夕日の中に、真っ白なダウンの、真っ白なゼッケンの若者が一人馬に乗ってました。ぁ、ええな~~、おそろい!
シャツとゼッケンとおそろいの方も馬場には多いの。
その男の子、高校生なんだけれど、堂本光一君に似た美景。
白がまぶしくて、さわやかで。
私も息子にゼッケン作ってやろうと固く誓ったの。
息子のシャツとゼッケンがおそろいの姿想像し、うっとりしたの。

すぐさま布買ってきて、トイレマットの3倍ぐらいの大きさにカットし、馬場に事情はなして、馬場のゼッケン型紙に取らせてもらったまではよかった。ふちのバイヤスつけられへん。
電車乗って買った布地やサンへ、SOS.「こうするンよ。」ってベテランのおかあちゃんのような方に手取り足取り教えていただき、店のミシンで見守っていただきながら、指も縫いつけ血も溢れながら(あわてたおばちゃん、代わって縫ってくれた)やっと縁取り完成させたものです。
今思うと、堂本君に似てもにつかぬ息子、、、だったんよねえ。

でも不器用な母ががんばったの!

ゼッケン


これは水色。
馬も背中が鞍ずれしてる子もいてるので、これは背中にあたる部分はパットつき。


koreha

これはね、11月に製作、何で私のお誕生日の日に、息子の縫ってるん?ってふと思いながら。でも3作目になると、慣れてきたかな?
ないたのは、このフリース。
見泥の麩リース探してるって友人に行ったら作りましょって言われてさ。「ウウ~~~、出来ないよ!」「いや、お母さんのあなたが作ってあげなさいよ。」っていわれ、私彼女の家に行き、縫ったの。って型紙も、布あわせとか柄も全部彼女が合わせてくれてて、後は縫えばええんやけれど、内ポケットが難しくて。涙涙で。
指も縫い、針で刺しながら作ったの。
この冬はフリース探すヨン。買うわヨン。


テーマ:手作り - ジャンル:育児

  1. 2006/06/13(火) 09:14:21|
  2. ママが作ったよ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。