スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とらや

20061209200053
最近お菓子作ってません。幾つかお歳暮にいただいたの。チョコあり。くっきーあり。お饅頭あり。好きなお店の味をいただくと舞い上がります。皆様ありがとうございます。
なかでも、一番嬉しかったの。
とらやの夜の梅
子供の頃はまだその奥深さが分らなくて。黒砂糖かなあ。ええ甘み。しあわせやわあ(*^_^*)やはりおいしい。変わらない味がまたおいしい。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/09(土) 20:00:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

だんごだんご

はやりました。団子3兄弟。
幼稚園に上がるか上がらないかの時、3歳から4歳かな?
毎日あのうた歌ってました。CDも欲しがったの。 
そのCDも、発売日にうちの近所では売り切れで、確か大都会まで買いに行ったっけね?
そのころ、和菓子習ってへん私は、もち粉を買ってきて、その袋の裏に書かれてある説明書どおりにこねたものです。
こねて蒸してとんとんして。
mitarasisono1


一度作ってやったのが気に入ったのでしょう。
また作りたいといいまして。2回目からははかりで粉を計るのも、自分でしたがりました。
ボールに粉をうまく入れられなくて、床を粉だらけにしても、叱らない叱らない。最初から完璧なわけがない。
親が叱らなくてすむ準備だけ整えてたら、大丈夫なの。
水をテーブルにひっくり返しても良いように、部屋中に、新聞紙にビニールシートも敷いてました。
粉を床に落として、踏みつけても、新聞紙だと掃除が楽。
丸めて捨てるだけ。
お風呂は、スイッチオンしてお湯はってました。
水や、粉かぶってもすぐにキレイに出来るように。
火を使うときは私の出番。
危ないから横で、見ててね。
こねるのは、息子のやりたいように。
蒸しあがったのを丸めるのも、やけどにさえ注意したら、大丈夫。
一緒にやろうね、とんとんとん。
串に刺すときも、しっかり目は光らせたものです。

床に落ちた粉で、急に「はなさか爺さん」の気持ちになって、台所中に撒いたこともありましたね。
発想が面白くってビデオ取り出して、撮影してたら、
部屋中がものすごいことになっちゃって。あははは~~♪

あれにはまいった!掃除機かけてもかけても、舞い上がった粉がどこからともなく降り積もるのよ。3日ぐらい、床がすぐに白くなったのよ。
水ふきなんてしたら、固まりそうで。
ダスキンで、そうット拭いて、掃除機でダスキンに付いた粉を吸い。
冷蔵庫の上や、食器棚の上も白くうっすら粉景色。
後の掃除は大変でした。

ですが、今でも息子の心にも、私の中にも、楽しい思い出で心に残ってるわ。

一度やりたいことして、納得すると次からは、「もうしないでね、食べるものだから、もったいないからね。お掃除も大変やしね。」っていうと、聞き分けよくなるの。
20歳になって、お粉で、はなさかじいさんごっこする奴はいないから、小さいうちは、彼が思いつくまま、思い切り好きな事をさせてやりたかったの。(今、もししたら、はりとばすわよ~~)

みたらし


形は不ぞろいですが、自分で作って大満足だったの。

幼稚園のころは、本当に粉遊びが好きでした。

9歳になった今、クッキーにパン、お好み焼き、チジミ、たこ焼き、ピザに団子、うどんは、計量から彼一人で作れるかな?
学校が終わるのが遅いし、外で体動かしたがるし、お稽古も忙しくなってきたけれど、時々ふと思いついて作ってくれます。

これからの男は料理も出来なくては。
婿に行けるように、いや、下宿しても生きて行けるようにこれからも仕込まねば。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

  1. 2006/12/05(火) 21:48:13|
  2. 子供と一緒に
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。