スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

焼きじょうよう

やきじょうよう


焼きじょうようって難しかったわ。
山芋パウダー入れて、本見ながら作ってみたのですが。
焼き物はいつまでたっても難しいです。
でも、山芋入れると、口当たりが違います
保存が出来るので、お友達に持っていったの。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/23(水) 06:58:14|
  2. その他の和菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

全ては和菓子から

ブログお休みしてる間にも、皆様には、何度も、優しいメールいただいたり、お手紙頂戴したり嬉しかったです。ありがとうございます。
薄紙をはがすように少しづつ、母が元気になってまいりまして。
若いときのようにいたって健康体、には、もうなりませんが、
後10年はそばに居てもらいたいなって毎日祈るような思いです。

ちまき



この半年、母に付きっ切りで居たわけでは有りません。
病院へのバスや電車の中で、無性に本が読みたくなりまして。
「洗濯ジュニアソムリエ」と、「高齢者傾聴技能士」のお勉強をしました。通信で好きな時間に出来るのが、私には良かったです。
病院と家だけの生き返りの息抜きになりました。

全ては和菓子から始まったように思うのです。

結婚してから10年、
その間に私は4人を見送りました。
子供がまだ幼かったので、あちこちの病人に、パニックでしたが、
ヘルパーさんはじめ病院の方々、市役所の方々おおくの方の助けがあって、最後まで見送ることが出来ました。
母は入退院をくり返すものの、一命取り留めたし。

その後、何だか、、、燃え尽きたって言うのかなあ、、、、
ボおおおお~~~っとしちゃって。
介護してる間におしめしてた息子は、2年生の終わりになってて生意気にもなり、親の手を半分は離れましたし。
何か自分の楽しみを見つけたいな、、、って思うようになったときに
「ガラス製作」の教室を知りました。
わくわくで前の日は眠れないほど楽しみにしてたのです。
ところが、
「おはようございます!今日からよろしくお願いします!」ってドア開けたら、し~~~ん、と静まり返り、「、、、ああ、、、」ってお返事。「そこ、荷物置いて。」
く、く、ら、い。暗いんだぁ。雰囲気が。
生徒は私一人なのですが、先生の顔色見て助手二人は、ぴりぴりしてるのよね。
2回目、3回目、と回を重ねても、暗い。なじめない。
週に一度、2時間が、しんどくなってきたの。
重い雰囲気に息が詰まりそうなの。

しかもガラスって重労働。憧れと実際にやってみるのとは大違い!
5回目の朝、コシが!コシが!!!
ガラスを棒につけて、息を吹いたときに、身動きできなくなり、息も出来なくなって汗がだらだら。ヘルニアになってしまった。全治2ヶ月。
夏の間中のコルセットで汗もだらけになって、コルセットが取れた秋以後も、その教室には私は行きませんでした。
憧れてたのに、、、挫折。
落ち込んでたときに、和菓子の体験教室を知ったの。

新聞のチラシの練りきりきれいな色と形見たときには電話してました。
どきどきして教室のドア、開けたら、先生の優しそうな笑顔。
不器用な私にも親切に笑顔。
ご一緒になった皆様が、またご親切。
楽しい!!
私のての中でお菓子が出来ていくよろこび。
パート1で辞めるつもりが、4まで続いたのも、皆様が居てくださって、先生が優しかったからだなって思うの。

和菓子が楽しかったので、通信教育を始めてみました。
きりの良い昨年元旦に始めたの。
「食育指導員」。教材見たら、今までの主婦の暮らしの中でやってきたことのおさらいのようで、半年のテキストは3ヶ月で終えれました。
お免状貰って嬉しくって!
次に免許を取りに行きました。
ここも、教官はじめ皆様がご親切で。
40の手習いの私にも、にっこり笑顔で。
学科の日本語すらわからない私に励ましてくれ。
(ど~~して、ああもややこしい言葉やねんや??)
途中母が入院しちゃったりもあったけれど、7ヶ月ぎりぎりで無事免許取れました。
今は、病院の送り迎えが楽です。
勿論今でも、ハンドル握ってるときは、緊張し、どきどきしますが。

免許取れて気をよくしたので、洗濯ジュニアソムリエに挑戦してみました。主婦として毎日選択してるし、10年以上やってきたことのおさらいのつもりで。私は専業主婦で、家族のために生きてきました。
主婦としての自分への確かめの気持ちも有ったの。
これは難しかった!繊維の仕組みとかが私には初めての言葉も多かった。母を病院で待ってる間,電車の中など、勉強したの。
合格したときは嬉しかった~~。

次は何しようかな~~??
高齢者傾聴技能士が目に留まりました。
お年寄りと会話を円滑にし、よりコミュニケーションを深めるための話し方を学ぼうと思ったの。
ともすれば、病人は孤独。うちの母も、漠然とした不安も、時に抱えます。簡単に私は頑張れ!と言ってしまうけれど、母は頑張っているのです。「これ以上どう頑張れって言うねん!!」と思うときもあるのではないかと、私の言動を反省したの。
息子に対しても、そう。
あの子は、頑張ってるんだわ。
苦手な算数とも戦っている。
言葉を変えて心をもっと伝えられたなら、、、と、受けてみたの。
目からうろこが多かったです。
言葉は思いであり、魂の呟きだと改めて感じました。
相手自身が前向きになれるように語り掛けていく方法は、勉強になりました。昨日最後のレポートを提出できました。
合格してるとええな~~。


介護だけでは息が詰まる。
家事は、毎日着いて回る。
PTAやボーイスカウトの係も、新しい発見。
限られた時間の中で、忙しいからこそ、自分の時間が欲しい。
バスが病院に着くまで20分有る!本開こう!
主人は言います。「通信教育まにあ」
うっふっふ、次は何しようかな?
専業主婦なので、自分のお小遣いって限度もあり。
やりたい講座の授業料見た瞬間、諦めることもありますが。
次はね~~~。
ん、っと、
パンフレット取り寄せるのも楽しいです。

それも、全ては和菓子教室から始まったのだと感謝です。








  1. 2007/05/17(木) 08:55:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。